top of page

Beacon of Hopeプロジェクト最終章

2021年5月15日から始まった地球の7か所に塔を建てる Beacon of Hope projectが冬至で最終章を迎えます。 ハワイ島から始まり、フランス、ニュージーランド、ペルー、シャスタ、インド、アルタイに現地の方と共に祈り、平和のかがり火となるハーモニーストーンを建ててきました。




2021・5・15 ハワイ


2022・4・29 フランス


2022・10・10 シャスタ


2022・11・30 ニュージーランド



2023・1・22 インド


2023・8・8 ペルー・アルタイ





そして今回のイングランドが最後の7か所目のハーモニーストーンになります。



その歴史も、目的も未だに解明されていないストーンヘンジ。

作られたのは紀元前3000年にまで遡ると言われています。


それほど古くから、石が積み上げられたイギリスに、

今回は8月8日にお祈りしたアルタイ、ペルー、シャスタ、

そして皆さんの祈りの石を運びます。


どこにどんな形で置くのか、今はまだわかりません。

ですがきっと必要な形に導かれると信じてイギリスへ旅立ちます。


12月22日・冬至の日に運んだ石を現地に置いてお祈りをします。


3年間かけて7カ国を旅し、祈りの石を繋ぎながら

私たちは世界各地の先住民の方と祈りの火を灯してきました。

このプロジェクトは共に地球、そして世界の平和を祈るプロジェクトでした。


そしてこのプロジェクトは 皆様の応援があったからこそ

この最後の地、イングランドまで辿り着くことが出来ました。

私たちの力だけではとても叶わなかったでしょう。


共に建てて下さったこと、心より感謝しています。


希望のかがり火を世界各地の先住民の方へと繋ぎ

地球に平和の火を灯すことができました。

本当に本当にありがとうございます!



冬至当日、イングランドの日の出の時刻に共に祈り

世界中に希望のかがり火(Beacon of Hope)を灯しましょう。

これまで世界の先住民の方と繋がり、

進めてきたこのプロジェクトの最後を、

どうか、応援よろしくお願いします。


いただいた寄付金は、全額、イギリスへの渡航費、

レンタカー代・ホテル代などの滞在費として使わせていただきます。





アスカワールドのBeacon of Hopeプロジェクトについて






プロジェクト最後の応援 どうぞよろしくお願いいたします!

閲覧数:294回

最新記事

すべて表示
bottom of page